御朱印

【手すき和紙重ね御朱印 『実り』】

1111
1111
1111
1111

【手すき和紙重ね御朱印 『実り』】

頒布期間 10月1日〜11月30日
数量限定(手すき和紙がなくなり次第終了となります)

八女の伝統工芸品である、「手すき和紙」を使用した御朱印です。
神職・巫女が手彫りした消しゴムハンコで作成した御朱印になります。
この御朱印は、当宮の御神木である「夫婦銀杏」を模しており、秋の実りを重ね御朱印で表現致しました。

矢部川の清流を利用し、繊維の長いコウゾやミツマタなどを原料にした手すき和紙。
引きが強く、腰が強いのが特徴で版画家・棟方志功も愛用した手すき和紙は福岡県特産工芸品に指定されています。

※1 この御朱印に使用している紙は、和紙感を出す為手ぎりで作成しております。そのため、見本とは若干異なる場合がございます。

※2 数量限定となります。手すき和紙が無くなり次第終了となります。

※3 日付けの記入はお申し込み日となります。

※4 2枚重ねの御朱印となります。

在庫状態 : 在庫有り

初穂料  ¥1,000

数量  

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。